SNSで救われたパーソナルトレーナー時代

この記事を書いた人

プロフィール写真

おおはらゆういち(パクチー大原)

1994年福岡県生まれ。「筋トレ仲間が欲しい」と思い、早稲田大学に入学。早稲田大学のボディビルコンテストで優勝し2016年度ミスター早稲田となる。卒業後は不動産の営業→フリーランスのトレーナーになる。現在は島根県の山奥で【筋トレ村】を作りつつセミリタイア生活を送っている。

はい、おなっすパクチー大原です。

今回は題名にある通りトレーナーをやっている時に

SNSをやっていたからこそいろいろとうまくいったな~

と思うところがあったためそれを紹介したいと思います。

私個人の学びだけでなく、これからトレーナーを始める

人すべてに役立つ内容になると思いますので最後まで

みていただければと思います。

紹介するSNSをやっていてよかったメリットは三つです。

スタッフと仲良くなれる

SNSをやってよかった一つの目のメリットは

契約しているジムのスタッフさんと仲良くなれる

きっかけが作れることです。

(ジムのスタッフと仲良くなるとトレーナーの売り上げが

上がることは別の記事に詳しく書いているので

参考にしてください。)

私もそうだったのですが、フリーランスのトレーナーと

ジムのスタッフは基本的に仲良くなるための場が

ないと、なかなか深い関係を築けません。

ただ、SNSやYOUTUBEでの活動を知ってもらい

「このトレーナー実際はこういうかんじなんだ。

こういうおもしろい、しょうもないことをやっているんだ」と

間接的に自己開示をすることでSNSや動画を

ネタにして会話が生まれやすくなります。

私は今でこそ、登録者一万人程度のYOUTUBERになっていますが

トレーナーを始めた当時は登録者数百人程度でした。

しかしながら、たまたまジムのスタッフさんが私の

チャンネルを見つけてくれて「YOUTUBEやってるんですか?」

と質問してくれたことをきっかけに仲良くなることができ、

結果としてその店舗で売り上げを大きく上げられるようになったのです。

私は自分からSNSでの活動をスタッフの方に

提示することはなかったのですがこのブログを見た人はより

戦略的にSNSをやっていることに気づいてもらうとよいでしょう。

登録者数百人の時は筋トレのハウツーも上げていましたが

下のようなあたまがおかしい感じの動画も上げていました。

固い話だけでなく

そこそこ愛着がわくような感じが良かったのかもしれません。

お客さんから愛されやすい

SNSをやってよかった二つ目のメリットは

お客さんから愛されやすくなるということです。

集客ができるのとは別で、既存のお客さんに

愛着を持ってもらえるということです。

これの何が良いかというと。パーソナルトレーニングで

売り上げを上げるには新規のお客さんを増やして

既存のお客さんの減少を減らさなくてはいけません。

この既存のお客さんに愛着を持ってもらうということは

既存のお客さんの減少を止めることにつながるのです。

上げていた動画は先ほど載せた狂った動画ですが

このような動画でも愛着を持ってもらえるきっかけ

になったのです。トレーナーはお客さんに求められない

限り自分から深く自己開示を行う場面はなく、

基本的にはお互い表面のことだけを知っている状態です。

それだけでもよいですが、お客さんがトレーナーに

より興味をもってくれた場合はトレーナーについて

より知れるSNSという接点を設けておくと、

さらに愛着を持ってもらい長く

パーソナルトレーニングを受けてもらうことができます。

パーソナルトレーニングに行く意味を一つ増やす感じです。

単にトレーニングを学びたいからではなく

愛着の湧くトレーナーに会いたいから、会話したいから

みたいな。自分で言うと気持ち悪いですが。

私の場合はこれも狙ってというか

このメリットをわかっていませんでしたが

おかしな動画を上げていると愛着を持ってもらえる

ようになっていました。いまからSNSを始めて

このメリットを狙いたいと思った場合は

自分自身の人柄とか別の一面がわかるような

YOUTUBEやツイッター等での発信をすると

よいかもしれません。

集客ができる

ベタですがSNSで発信をしていると

あなたのパーソナルを受けたいという人が

遠方から訪ねてきてくれることがあります。

人によっては私のパーソナルトレーニングの

お客さんはSNSできた人を主体として構成

されているのではないかという人もいるかも

しれませんがそんなことはありません。

SNS経由でパーソナルトレーニングを

受けに来てくれる人は月に1-3人程度でした。

SNS集客をメインにしたいならshofitnessのように

自分のパーソナルトレーニングの技術の高さとかを

そこそこバズらせながら発信する必要出てきます。

ただSNS集客で来るお客さんの特性で知っておいて

欲しいのはお客さんは基本的に地元からではなく

遠方から来て、基本的に一回か数回程度のしか

きてはくれなくなる点です。やはり遠方から

くるのはそれなりの体力と気力を使うので

単発になりがちなのはしかたないです。

ですので集客を頑張りたいという人は

SNS集客はほどほどにして

既に今契約しているジムに着ている

地元の人に対しての集客に力を入れたほうが

長期間継続してくれるお客さんができやすいです。

対面での営業方法はこちらを参考にしてください。

というわけで私がトレーナー時代にSNSですくわれた

三つの理由を紹介しました。SNSをやっても

お金を失ったりすることはないので積極的に取り組んで

見てください。というわけで今回はこのへんで。バイラ~