筋トレ後の息切れのデメリットとその対処法

この記事を書いた人

プロフィール写真

おおはらゆういち(パクチー大原)

1994年福岡県生まれ。「筋トレ仲間が欲しい」と思い、早稲田大学に入学。早稲田大学のボディビルコンテストで優勝し2016年度ミスター早稲田となる。卒業後は不動産の営業→フリーランスのトレーナーになる。現在は島根県の山奥で【筋トレ村】を作りつつセミリタイア生活を送っている。

オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara

皆さん、筋トレが終わった後に「ハーハー」と息切れをしていませんか?軽い息切れならば問題はありませんが、運動中に息が切れて【筋肉が疲れてしまう前に】動作をやめてしまうのであれば改善したほうが良いです。

今回はそんな息切れに関する二つのデメリットとそれぞれの対処法について紹介していきます。息切れを改善したい人はもちろん、筋肉をさらにつけていきたい、太りにくい体にしたい人にも今回紹介する対処法は役に立つので最後までご覧ください!

筋トレ中に息切れによるデメリット

筋トレで大きく息を切らしてしまう人に起こるデメリットは二つあります。

まず一つ目が筋肉が疲れる前に息切れで動作を続けることができなくなること。この状態になると筋肉を最後まで追い込むことができなくなります。脚のトレーニングでこのデメリットが顕著に出てくるのですが、正しく対処をすれば改善できます。

二つ目のデメリットがトレーニングの時間が長くなること。呼吸を整えるために必要な時間が増えるため、トレーニング時間が通常より長くなってしまいます。時間に余裕がある人ならばそれでいいかもしれませんが、60分でトレーニングを終えなければならないといった場合にはトレーニングのボリュームを減らす必要がでてくるため筋肉の発達に悪影響を与えてしまいます。

これらのデメリットを改善するには以下の原因と対処法をそれぞれ確認してください。

息切れの原因①筋トレ中に息を止めている

例えばベンチプレスを40kgで10回するときに最初から最後まで息を止めていれば、さすがに息は切れます。また、心臓や血管に与える負担も多くなるのでやめたほうが良いです。

対処法

重いものを上げる場合は自然と息を止めてしまいますが(バルサルバ法)、呼吸を止める場合でも10回行うのであれば1回ずつ息を吸って吐くようにしましょう。

例えばベンチプレスでバーベルを下ろすときに息を吸って、挙げるときには呼吸を止めて、上げ切ったら息を吐いて、また下げるときに息を吸って、、を繰り返します。つまり、上げる局面で息を止めて、上げ切ったら息を吐いて、下げる局面で息を吸いましょう。

息切れの原因②心肺機能が弱い

酸素を取り込む能力が弱いと息切れを起こしやすくなってしまうので、筋トレとは別で心肺機能を鍛えましょう。

この心肺機能の低下は大幅に増量した時(デブった時)に起こりやすいのですが、心肺機能を改善するトレーニングを行うことで一気に息切れしにくくなります。

対処法

心肺機能を鍛えるトレーニングはHIITをおススメします。HIITとは20秒全力で運動したとしたら、10秒休憩を5-8セット繰り返すものです。頻度は週2-4をおススメします。

種目は行いやすいもので構いません。ダッシュ、バーピー、バイクこぎ、パワーマックス、それぞれ全力を振り絞って動作を行った後に、動作を行った半分の時間を休憩時間にするのです。(全力で動作を行うことが重要)

実際に行うとツラすぎて笑いが出るほどですが、効果は実際にあるので試してみてください。また。心肺機能を鍛えると以下のメリットも出てくるので実践してみることをおススメします。

心肺機能を鍛える他のメリット

心肺機能を改善すると心臓が体に送る血流量も増えるので以下のメリットが出てきます。

メリット①筋肉に栄養を送り込める

一つ目のメリットが体により送り込めるようになることです。大幅な増量をした(デブった)時は、血流の流れが悪くなり体から取り込んだ栄養素を筋肉に送り込みにくくなる(インスリンの感受性が悪くなる)ため、筋肉に取り込まれなかった栄養素は脂肪として蓄えられます。

ただし、心臓のポンプ機能を強くして血流を改善すると栄養素が筋肉に取り込まれやすくなるため、脂肪の蓄積を防ぐことができます。

メリット①痩せやすい体になる

メリット①と被りますが、痩せたい人にも心肺機能のトレーニングは重要です。心肺機能を鍛えることで、取り込んだ栄養素を筋肉に送り込みやすくなるだけでなく、皮膚感が変わります。

同じ体脂肪率でも血流が良いのか悪いのかで皮膚感が変わります。血流の流れが悪いと水っぽい見た目に、血流の流れが良いと体脂肪がかなり少ない見た目になるのです。同じ体脂肪なのに見た目で損をしたくない人は筋トレ+心肺機能のトレーニングを行うことをおススメします。

というわけでいかがでしたでしょうか?筋トレ+心肺機能のトレーニングを行うことで、筋肉をつけやすく、痩せやすくなるのでカッコイイ体になりたい場合はぜひセットで行うようにしましょう!というわけで今回は以上!オロッス!

筋トレで効果が出ない時に確認したい7つのこと
筋トレで効果が出ない時に確認したい7つのこと
オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara 今回は筋トレで効果が出ない人に確認してほしい7つのことを紹介します。 ガリガリだから効果が出ない、運動神.....