【5つのステップ】すぐにわかるレンタルジムを使い方

この記事を書いた人

プロフィール写真

おおはらゆういち(パクチー大原)

1994年福岡県生まれ。「筋トレ仲間が欲しい。早大バーベルクラブに入りたい」と思い、早稲田大学スポーツ科学部に入学。大学4年時に早稲田大学のボディビルコンテストで優勝し2016年度ミスター早稲田となる。現在、福岡でパーソナルトレーナーをしている。

オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara

実際にレンタルジムを使ってパーソナルトレーニング活動をしてきた私が、レンタルジムを使うまでの5つのステップをご紹介します。

この記事を読むことでレンタルジムを使う際の見落としやトラブルを減らすことができるため、レンタルジムを使う人は最後までご覧ください。

▼レンタルジムのメリット・デメリットについてはこちら

パーソナルトレーナーがレンタルジムを使うメリット・デメリットまとめ
パーソナルトレーナーがレンタルジムを使うメリット・デメリットまとめ
オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara 今回はパーソナルトレーナーがレンタルジムを使うメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。この記事を.....

STEP①近隣にレンタルジムがあるか探す

まず最初に自分が活動しようとしているところにレンタルジムがあるのかを探すところから始めます。私の場合は福岡市中央区に住んでいるため、「福岡市中央区 レンタルジム」やそこそこ栄えている地区を見つけて「六本松 レンタルジム」と検索をかけました。

STEP②レンタルジムを管理しているウェブサイトで申し込みをする

「六本松レンタルジム」で検索をかけてみると六本松にあるレンタルジムの情報が出てくるので、そのページに移動しましょう。このページがない人は諦めるか、下のほうにスクロールしていくと近隣のレンタルスペースが表示される場合があります。

今回の場合だとinstabaseというレンタルスペース専用のページにたどり着きました。このページでジムの情報や時間当たりの料金、ジムを使う上での注意点を知ることができます。

気に入れば、予約カレンダーを確認して希望の日時を指定&支払い方法の入力で予約が完了します。

STEP③予約確認メールが来る

予約をすると予約確認メールが来るので、実際に指定した日時で予約がされているのか確認しましょう。この予約確認メールの中には、ジムを使う際の扉の開け方といった注意点、ジムを出る時にやってほしいこと、といった重要事項が記載されている場合もあるので、ざっと目を通しておくとよいです。

STEP④パーソナルトレーニングを実施するためにジムへ

パーソナルトレーニングのためにジムへ向かいます。この時のジムの入り方は、ジムによって変わっていて、ジムに入るとスタッフがいて「○時で予約した大原と申します~」とつげると「あ、お待ちしておりました~」とジムの中に入れてもらえたり、

そもそもジムの中に人がおらず、水道管の扉に暗証番号付きのケースがあり、確認メールに記載されていた暗証番号を合わせてカギを取り出してジムの中に入るといった場合もあります。

STEP5 パーソナルトレーニング後にやるべきこと

場所によってはジムにチェックリストが置いてあり、「全てのものをもとの場所にもどしたか」「エアコンを消したか」….といったジムを出る前にやるべきことを書いているので、すべての項目にチェックと指名を記入して退出します。

ここまでがレンタルジムを探してから使い終わるまでの一連の流れになります。何となく感覚で進めていくことはできますが、ジムによっては暗証番号を入力してカギを開ける、チェックリストにしるしをつけてからジムを出るといった独自ルールがあるのでメールの確認はしっかりと行っておきましょう。

ルールを守れていないとジムが使えなくなるみたいなので、、、。というわけで今回は以上!オロッス!