【甘いものが食べたい方へ】ダイエット中に果物を食べても太らない食べ方

この記事を書いた人

プロフィール写真

おおはらゆういち(パクチー大原)

1994年福岡県生まれ。「筋トレ仲間が欲しい」と思い、早稲田大学に入学。早稲田大学のボディビルコンテストで優勝し2016年度ミスター早稲田となる。卒業後は不動産の営業→フリーランスのトレーナーになる。現在は島根県の山奥で【筋トレ村】を作りつつセミリタイア生活を送っている。

オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara

今回はダイエット中に果物を食べても太らない食べ方とダイエットの基本を合わせて解説していきます。

この記事を読むことでフルーツを食べながらでも痩せられるだけでなく、ダイエットを基本を理解することでダイエット中に食べられる食材のレパートリーを増やすことができます。

「○○ダイエットを行ってきたけど効果がなかった」という人は今後時間を無駄にすることが少なくなりますので最後まで楽しんで読んでください。

果物はダイエットに効果的?

フルーツにダイエット効果はありません。ただ、ダイエット中は食べるものの量が少なくなるため、体に取り入れる栄養素の量も少なくなってきます。野菜をとっていれば問題はありませんが、野菜が嫌いな人はビタミンを摂取するためにフルーツをとってあげましょう。

朝バナナダイエットのように朝にバナナを食べるダイエットが流行りましたが、炭水化物だけを食べる食事では満腹感が得られません。

血液中のアミノ酸濃度と満腹感にはつながりがあり、アミノ酸濃度が高まると満腹感が得られるようになっています。アミノ酸濃度を高めるにはたんぱく質が必要であるため朝にフルーツを食べたい場合は肉またはプロテインといったたんぱく質と合わせて食事をとるようにすると満腹感を得やすくなります。(※1)

※1 PFC比の異なる食事摂取が空腹感に及ぼす影響 : 血漿アミノ酸・脂肪酸濃度との関係

果物は果糖が入ってるから太りやすい?

果物よりこっちのほうが多い

果物はほかの炭水化物よりも中性脂肪として蓄積されやすい果糖が入っているため太りやすいといわれていますが、果物に含まれている果糖はわずかなものです。

100gあたりに含まれる果糖の量

・バナナ6.2g ・リンゴ7.7g ・ブルーベリー5.5g

・イチゴ2.1g ・グレープフルーツ1.8g ・メロン2.2g ・オレンジ1.9g

果物であれば100gあたりの果糖量は数gですが、コーラといった清涼飲料水にはより多くの果糖(ぶどう糖果糖液糖)が含まれており、清涼飲料水を飲む習慣のある人はそれをやめるところから始めたほうが良いです。

毎日バナナを1房食べる習慣がある人でない限り、果糖によってとることはないです。果物をとっていて痩せないかも?と感じている人はダイエットの基本を押さえられていない可能性が高いので読み進めてみてください。

果物を食べるタイミングは?

果物を食べるベストなタイミングは筋トレ前または筋トレ後です。筋トレ前の食事であれば果物からとった炭水化物はトレーニングのエネルギーとして使われますし、トレーニング後であれば使った筋肉を回復させるために脂肪組織よりも筋肉へ優先的に炭水化物が送り込まれます。

注意が必要なのは有酸素運動前に炭水化物をとってしまうと有酸素中に使われるエネルギーが蓄積している脂肪ではなく、食事からとった炭水化物がメインで疲れるようになってしまいます。有酸素運動はなるべく空腹の状態で行いましょう。

食べられるものを増やすダイエットの基本

ダイエット中に甘いものは食べてはいけない、ダイエット中に糖質を食べてはいけない、、、というようにダイエットでは○○を食べなければ痩せる、または○○を食べれば痩せるという表面的な情報が多く流れていますが、ダイエットの基本を押さえていれば惑わされることはなくなります。

ダイエットで重要なことは「摂取カロリー>消費カロリー>三大栄養素>食事のタイミング」です。一番重要なのは摂取カロリーで自分の体重が減少するカロリーに設定できていなければどの○○ダイエットでも痩せることはできません。

逆にこれを押さえておけば体重は減るのでまずは1日の摂取カロリーを計算するところから初めてみましょう。最初だけほんのちょっとめんどくさいことをするのか、楽をしようとしてずっと効果の出ないダイエットやダイエット器具に振り回されるのかどちらを選ぶのも自由です。カロリー計算は慣れれば1日3分以内におわるので以下の記事を読みながら行ってみてください。

【これで簡単】ダイエットを成功させる食事制限とカロリー計算を始める方法
【これで簡単】ダイエットを成功させる食事制限とカロリー計算を始める方法
オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara 今回は食事制限を始める上で基本のカロリー設定とカロリー計算、ダイエットを行う上で何を一番大切にしたほうが.....

カロリー計算ができるようになれば低カロリーでも満腹感のある食材や食べ合わせ、ダイエットを継続するための心理テクニックも合わせるとダイエットをより成功しやすくなるので以下の記事も合わせて読んでみてください。というわけで今回は以上!オロッス!

【○○ダイエットで痩せない方へ】ダイエットを成功させるために押さえておきたいこと
【○○ダイエットで痩せない方へ】ダイエットを成功させるために押さえておきたいこと
オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara 今回は○○ダイエットを行ってきたけど痩せない、、というかたのためにダイエットを成功させる上で絶対に押さえ.....