【発表】運動なしのダイエットをやってみた結果…7kg痩せたのにこんな見た目に…

この記事を書いた人

プロフィール写真

おおはらゆういち(パクチー大原)

1994年福岡県生まれ。「筋トレ仲間が欲しい」と思い、早稲田大学に入学。早稲田大学のボディビルコンテストで優勝し2016年度ミスター早稲田となる。卒業後は不動産の営業→フリーランスのトレーナーになる。現在は島根県の山奥で【筋トレ村】を作りつつセミリタイア生活を送っている。

オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara

今回は私自身が運動なしのダイエットを行うことで分かった結果と、ダイエットをするには運動をしたほうが良いのかどうかを解説していきます。

この記事を読むことによって、体重を減らしているのに理想の体型になっていない状態を防ぐことができたり、普段よりも多く食べているのに痩せることができたりします。

今回実践したのは男性の私ですが、女性にも当てはまることですので最後までご覧になってください。

運動なしのダイエットを行った結果

まず最初に運動なしのダイエットを始める前の写真とダイエットが終わった後の写真をみていただきます。

ダイエットを始める前

この写真の体重は90kgで摂取カロリーは3500kcalくらいでした。この時は週5-6の筋トレを継続的に行っており。90kgの時点でも腹筋はある程度見えています。ここから筋トレを完全にやめて2か月経つと以下のような体になりました。

ダイエット後

これは筋トレを一切せず、1800-2000kcalをとって7kg痩せた83.3kgの体です。

撮影角度は少し異なりますが、こちらのほうが脂肪が乗っているように見えませんか?この時の摂取カロリーは1800-2000kcalくらいでダイエットまえよりも1000kcal以上減らしているのにも関わらず体脂肪があまり減っていないのです。

体重が7kg痩せているのにも関わらず体脂肪が減っていない、、何が7kg減ったのでしょうか?写真だと伝わりにくいのですが、筋トレを全くしない、食事の量を減らすだけのダイエットをしている時は一週間ごとにみるみる体が小さくなっていきました。

当時、週一の間隔であっていた彼女に「会うたびに小さくなってるよ」といわれたほどです。体は小さくなっているけど体脂肪が減っていない。この理由は記事の後半で詳しく解説していきます。

筋トレしつつ摂取カロリーが1800kcalだったころ

上の写真は筋トレを週5-6で行いつつ摂取カロリーが1800-2000kcalだった75kgの体です。おなじ摂取カロリーなのに運動をしているかどうかでここまで見た目と体重が変わります。

ゴリゴリのマッチョになりたいわけではない人も、筋トレをするかどうかでここまで体脂肪の減り方が変わってしまうのです。

なぜ同じ摂取カロリーなのにここまで見た目が変わってしまうのでしょうか。以下で詳しく解説してきます。

なぜこのような結果になったのか

摂取カロリーと体重を落としているのに見た目があまり変わらない残念な結果になったのは以下の二つの理由からです。

筋肉が真っ先に減った

摂取カロリーを減らしたダイエット中に筋トレを一切やめてしまうと、体脂肪よりも筋肉が先に減っていきます。生命活動を行う上では筋肉は無駄にカロリーを燃焼する無駄なものなので、無駄なカロリーを燃焼しない体にするべく、体脂肪よりも先に体が筋肉が分解されます。

勘違いしてほしくないのは、「筋トレをやめると筋肉は太脂肪に変わる」のはウソであることです。筋肉は体脂肪に変わるのではなく、単純に減っていきます。筋トレをしていない状態では体脂肪は筋肉が極限までなくなった後に減っていきます。

筋肉が減ると体が小さく見えますが、筋肉により維持していた体の曲線が平坦になることで、体脂肪が増えているように見えてきます。

具体的には冒頭で紹介した写真を見るとわかりますが、筋トレをせずにダイエットを行うと筋トレを行って大きくしていた腹筋が小さくなり、腹筋が体脂肪の中に隠れることで体脂肪が増えているように見えるのです。

基礎代謝と消費カロリーが減った

筋トレをやめることで筋肉が減ると同時に基礎代謝も減ります。さらに筋トレを行うことで発生していた消費カロリーも減少します。つまり、体重を落とすためには筋トレをしていた時よりもさらに摂取カロリーを減らす必要が出てくるのです。

逆を言うと、筋トレをしながらダイエットすれば筋トレをしてない時よりも多くのカロリーをとりながら痩せることができます。「しっかりと食べて痩せる」は筋トレを行うことで初めて成り立つのです。

次の項では効果的にダイエットを行うための方法をを解説していきます。

効率的に痩せたいなら食事制限&筋トレ

体の曲線を維持しつつ、普通よりも多く食べてダイエットを行いたい場合は食事制限と筋トレの組み合わせが必須です。ちなみに有酸素運動も体脂肪を落とすために必要ですが、筋肉を維持するという点では筋トレを優先的に行いましょう。

筋トレと有酸素運動を行うだけで満足する人もいますが、食事制限も行わないと痩せないので、以下の記事に乗っているカロリー計算から初めてみましょう。無料アプリを使えば1日3分以内に入力ができます。

【これで簡単】ダイエットを成功させる食事制限とカロリー計算を始める方法
【これで簡単】ダイエットを成功させる食事制限とカロリー計算を始める方法
オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara 今回は食事制限を始める上で基本のカロリー設定とカロリー計算、ダイエットを行う上で何を一番大切にしたほうが.....

私の場合は週5-6の筋トレをしつつダイエットをしていますが、週2回の筋トレさえできていれば筋肉を維持できます。ジムに行く時間がない、筋トレの時間を2-30分とる暇がない方は以下の運動を行いましょう。

ジムに行く時間がないときは

ジムに行く時間がなくて筋トレができないという人は1日5-8分でもいいので筋トレを行うようにしましょう。化したい場合は朝に週4以上行うとより継続できるようになるという研究結果があるため、出社前に5-8分のトレーニングを行うとよいでしょう。夜のほうが良い方は夜でも構いません。

トレーニングは以下のようなHIITと呼ばれるトレーニングを週2-4で行うとよいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ダイエットを行う上では食事制限が重要ですが、見た目も改善しつつ体重を落としていきたい場合は筋トレも必須ですので、筋トレを行いながらダイエットをおこなっていきましょう。

以下の記事ではなるべく苦痛なくダイエットを進めるための16か条を解説しているので、これも合わせて読んでみてください。というわけで今回は以上!オロッス!

ダイエットで失敗する16の特徴・食事制限を成功させるコツ
ダイエットで失敗する16の特徴・食事制限を成功させるコツ
オロッス!パクチー大原です!@pakuti_ohara 今回は私がダイエット指導を行う上で気づいた、ダイエットを行う上で失敗しやすい人の特徴とその対処法を紹介し.....