【結果を出す方法】ガセアポ

この記事を書いた人

プロフィール写真

おおはらゆういち(パクチー大原)

1994年福岡県生まれ。「筋トレ仲間が欲しい」と思い、早稲田大学に入学。早稲田大学のボディビルコンテストで優勝し2016年度ミスター早稲田となる。卒業後は不動産の営業→フリーランスのトレーナーになる。現在は島根県の山奥で【筋トレ村】を作りつつセミリタイア生活を送っている。

f:id:OHR:20181010174522j:image

 

 

おなーす、パクチー大原です。

 

今まではトレーニングのテクニックを高めることで結果を出す方法をお伝えしましたが、

 

今回は心理的に方面から、結果を出す方法をお伝えしたいと思います。

 

今回のテーマはガセアポです。

 

 

ガセアポって?

 

営業マンの方なら知っている方が多いはず。

 

ガセアポとは

ガセ(嘘の)アポイントメントの略です。

 

 

私が以前勤めていた不動産の飛び込み営業、

電話をするような所では

 

①まずは自分自身で地主または資産家の家に訪問か電話をして営業を行います。

 

②その中で、話に興味を持ってくれた人、押せば話を聞いてくれそうな人に対して「より詳しい資料を持ってきますので何月何日何時に資料を広げるテーブルを貸してください(家に入れてください)という形でアポイントメントをとります。

 

③そしてそのアポイントメントの日時に上司を連れてお客さんの家に入り、おもに上司がお客さんと会話をし、話を詰めていきます。

 

④そこでさらにお客さんの反応が良ければ、本社案内→お客さんの自宅で意思の再確認(再クロージング)→契約という流れになります。

 

 

一番立場が下の営業マンの主な仕事はお客さんからアポイントメントを取ってくること。

 

上司からはこのアポイントメントという成果を毎日報告させられます。求められるアポイントメントの量は私の所は週に2回。

 

2週間もアポイントメントが取らなければ上司からの激詰め(叱責)されます。

 

f:id:OHR:20181010173144j:image

(精神が逝っていた時)

 

営業マンはこのアポイントメントを求めて奔走するわけですが毎回週2回など営業センスがかなりない限り無理な話。

 

週ごとのアポイントメントの換算の締め切りが金曜日なのですが、月曜日くらいからアポイントメントが一件も取れておらず、取れる見込みも立っていない営業マンは結果を出すために奥の手を発動します。

 

ガセアポです。

 

「月曜日のアポイントメント報告時に金曜日の何時何分に〇〇さんからアポイントメントをとりました」というガセの報告をします。

 

えっ?アポイントメント取れてないのにガセの報告しても大丈夫?と思われるかもしれません。大丈夫ではありません。

 

何もアポイントメントを取らずにそのまま金曜日を迎えるのは大丈夫なわけがないので、その金曜日までに何かしらの本物のアポイントメントを取りに行くのです。

 

そうです、ガセアポとは自分を追い込む手法の1つです。

 

金曜日までに本物のアポイントメントを取ることができれば上司には対して「前回報告したアポイントメントはお客さんから電話があり没になりましたが、別のアポイントメントを取ってきました!」と言えば上司は詰めてきません。

 

逆に何も取れなかった場合は2パターンの方法があります

 

①上司には何も伝えずそのままお客さんの家に向かいその後の成り行きに任せる。家に入れて貰えればラッキー。煙たがられて追いかえされたら客が約束を破ったような発言をすることで上司から叱責されることを防ぐ

 

②「金曜日に報告したアポイントメントは没になりました。全力で次のアポイントメントを取ってきます」と報告する

 

どっちにしろまずい状況ではあります。

 

 

やり方は人それぞれですがガセアポを多用する営業マンは本物のアポイントメントを取って成果を残している人が多かったです。

 

嘘でもいいから成果報告をして、その成果が出るように自分を追い込む手法はかなり効果があると言えそうです。

 

因みに私はチキンハートだったため、営業マン時代にガセアポを使ったことがありませんでした。そのせいなのか、1年とちょっと営業活動を行なって出た成果が下のツイートの内容になります。

 

 

f:id:OHR:20181010173144j:image

(死)

 

 

 

フリーターになってから使ったガセアポ

 

 

会社を辞めた私は生きることに対して本気になる必要があったため、大きめのガセアポを2つ使いました。

 

 

1つ目がインド行きの航空券を買うこと。

 

フリーターの収入だけでなくて、パーソナルトレーナーとしてもある程度稼いでインド旅行にいけるようにするぞ!という自分への追い込みをかけたのです。

 

7月に買った航空券は11/7日本発11/19日本着の4万の往復券。北インド南インドのカレーを食べながら、ボディビル大国であるインドのゴールドジムを巡るつもりであった。

f:id:OHR:20181010165459p:image

 

しかし残念ながらこのガセアポイントメントは現在金銭的に困窮しているため本物に変えられる事が出来そうにない。もう一ヶ月あればこれが可能になったのかも知れないが。

 

4万円分の航空券は使うことはなさそうだが、これを無駄にしないため、単純にインドに行きたいため色々と動き回り、現在フリーターをやめられる直前まで進んできたので

 

このガセアポには絶大な効果があったと思う。

 

来年の内には必ずインドにいってみせる、、、

(できればまだ今年の分も間に合うかも)

 

f:id:OHR:20181010173144j:image

(インド行きたい)

 

 

2つ目のガセアポが2023年の東京ボディビル選手権で優勝すると発言すること。

 

確定してない未来を発言することに対してかなりの抵抗があったが、ドロップアウトしてフリーターになる以上腹をくくらなければならない。

 

f:id:OHR:20181010170413p:image

 

 

発言すると責任感が出てくるため、行動する内容と行動量が濃いものになってきます。

 

今までめんどくさくてなさらなかった種目も必ずやるようにしたり、積極的に鈴木雅さんの話を何度も聞きに行ったり。

 

行動するたびにトレーニングの面白さが増してくるので今が一番トレーニングをしていて楽しいです。

 

体もかなり成長してきています。 

 

 

まとめ

 

ガセアポによって覚悟を決めると、

結果はかなり変わってくるようです。

 

本当に結果を出したいならガセアポは

使ったほうがよさそうです。

 

レーニングは頑張っているけど

その他にするべき行動がヌルいため

伸びしろを伸びしろのままにしている

人が大半だと思います。

 

結果を出したいと思ったら

ズバッと公表して、覚悟を決めると

伸びしろの部分を本当に伸ばせると思います。

 

以外と公表したことってほとんどの人が気にしてないので、公表するだけした方が良いですよ!

 

僕は来年のうちにインドに行くことと2023年の東京ボディビル選手権で優勝することを目指して行動し続けます!