稼いでいるパーソナルトレーナーの共通点

この記事を書いた人

プロフィール写真

おおはらゆういち(パクチー大原)

1994年福岡県生まれ。「筋トレ仲間が欲しい」と思い、早稲田大学に入学。早稲田大学のボディビルコンテストで優勝し2016年度ミスター早稲田となる。卒業後は不動産の営業→フリーランスのトレーナーになる。現在は島根県の山奥で【筋トレ村】を作りつつセミリタイア生活を送っている。

ハイおなっす、パクチー大原です。

今回は私が今まであってきたフリーランスのトレーナーの中で

稼いでいる人には共通点があることを見つけたので

それを共有したいなと思います。

一般的に思い浮かぶのは売れているトレーナーは指導スキルが

かなりウマいんだろうなと思われるかもしれませんが

そういうわけではありません。私が見てきた人たちは

ほどほどというか平均的なトレーナーとしてのスキルです。

が、売れている、フリーランスで食べていけているのです。

よく例に出される話として「本当にうまいラーメンをつくって

りゃいつかお客さんが勝手に来るようになっている」と思うと

痛い目にあいます。私はトレーナー駆け出しのころに

そう思っていて結局お客さんがとれず借金生活を

しばらくすることになりました。

売れているトレーナーには共通点があるのでしっかりと

そこを見極めて自分もマネできるようにしていきましょう。

勤めているジムのスタッフと仲がいい

稼いでいるトレーナーの共通点はなんといっても

勤めているジムのスタッフと仲が良いことです。

ジムのスタッフのと仲が良いとなぜ稼げるのか。

理由は二つあります。

一つ目の理由としてはトレーナーがジムにいない間は

トレーナーの代わりにスタッフの方がお客さんに対して

トレーナーの営業をしてくれるからです。

パーソナルトレーニングでとりやすい

お客さんが「これから筋トレを始める人」です。

これから筋トレを始める決心をしたばかりの

人と立ち会えるシーンは入会手続きの時で

この手続きはジムのスタッフさんしか行えません。

この入会時にジムのスタッフさんが入会に

「入会と合わせてパーソナルトレーニングを受けてみては

いかがでしょうか?今なら入会時限定で60分

○○円のところ▲%オフの○○円になっております。」

と声をかけてもらうだけでお客さんは圧倒的に

「じゃあ、お願いします」と言ってくれやすくなります。

ですのでスタッフさんと仲良くなって協力してもらえる

かどうかでトレーナーに回ってくるお客さんの数が

大きく変わってきます。

ジムのスタッフと仲良くできるトレーナーが稼げる

二つ目の理由は営業がうまいからです。

戦略的にジムのスタッフと仲良くなれる人は営業が

うまくそこらへんも考えながらやっています。

そこら辺を考えらえる人がお客さんに対しても

考えながら営業をすることができるのです。

ただ、仲良くなるといっても

表面上の関係だとスタッフさんが入会時にお客さんに対して

パーソナルトレーニングををめてくれなかったりするので

自分に協力してほしい場合は本当に深く仲良くなるか、

明らかなメリットを提示したほうがよいです。

私が会ってきたトレーナーは毎週日曜日はジムの

スタッフを集めてパーソナルトレーニングを無償で

教えてあげていたり、ジムの飲み会に積極的に参加することで

ジムスタッフの方との仲を深めていました。

私の場合はスタッフの方から歩み寄って仲良くなってくれた

ことが前提ですが、お客さんが捕まえられないと死ぬ感を

だしていたので積極的に協力してくれたのかなと思っています。

実際に借金生活で死にそうだったのでそれが不幸中の幸いで

有利に働いてくれたのでしょう。

最後に明らかなメリットとしてお客さんを

初回のパーソナルトレーニングまでつなげてくれたら

初回料金の半分とか前部を丸ごとあげるという

アフィリエイトのような制度を持ちかけてもよいでしょう。

これなら別にジムのスタッフが自分のことを

好きにならなくとも積極的に自分のことをお客さんに対して

紹介してくれるようになります。

ジムによってこれができるところとできないところが

ありますがとりあえずジムの運営者に

掛け合ったほうがよいです。

のちのち大きな利益がとれるのであれば

目先の小さな利益は相手に上げたほうがよいです。

というわけでいろいろと話してきましたが

いかがでしたでしょうか。

ジムのスタッフさんと仲良くなれるかどうかは

本当に重要なので、戦略的に仲良くなって

みてください。というわけでさよなら~

※お客さんに対する営業の組み立てやトークは

知っているかどうかだけで結果が変わってくるので

こちらを参考にしてみてください。