就活生です。トレーナーで家族を養えますか?

この記事を書いた人

プロフィール写真

おおはらゆういち(パクチー大原)

1994年福岡県生まれ。「筋トレ仲間が欲しい」と思い、早稲田大学に入学。早稲田大学のボディビルコンテストで優勝し2016年度ミスター早稲田となる。卒業後は不動産の営業→フリーランスのトレーナーになる。現在は島根県の山奥で【筋トレ村】を作りつつセミリタイア生活を送っている。

はい、おなっす、パクチー大原です。

今回はツイッターでもらったDMについて解説していきます。

DMの要点は以下の通りです。

・トレーナーで家族は養えるのか?給料はいくらか?

・人に物事を教えることが苦手な場合はどうすればよいか?

この疑問に対する回答は「トレーナー業でも家族を養うことができるし、ほかの会社員よりも給料をもらう方法もある。物事を教える苦手意識は克服することができる」になります。

私自身このDMを送ってきた人のように同じ悩みを持っていましたが、下調べもせずに「給料しょぼいだろう」という理由からトレーナーになる道を諦め、トレーナーや筋トレとは全く関係のないと会社に新卒として就職しました。

しかし新卒で入社した会社はつまらなくて一年でやめることになり、「稼げないだろう」と思いつつトレーナーをすることになりました。

最初は予想通り稼げなかったのですが工夫を重ねることで11か月後には月収を40-50万にまで上げることができたのです。

つまり、トレーナーでも稼げるので、皆さんには私と同じ誤った選択をしないよう詳しく説明していきます。

子どもを養うのにどれだけのお金が必要か

まずは子供を養う上でどれだけ給料が必要なのか確認してみましょう。

養育費と教育費の参考資料はこちらにしています。この記事によると子供を22歳まで育てるのに必要な養育費は1640万円。高校までの塾や参考書を含む教育費は504万円なので合計で2144万円必要になります。

大学に行く場合の費用は奨学金で払ってもらうとして、22年間で必要になる2144万円を月当たりに直してみます。2144(万円)÷22(年間)÷12(カ月)で子供を育てるには月8万円の費用が必要になることがわかりました。

それぞれの給料を比べてみよう

それではトレーナーでこの費用を賄うことができるのか、ほかの会社員はどうかについて比較してみましょう。ここでは条件を同じにするべくそれぞれ30代の給料とし、妻の月収を15万円(年収180万円)とします。子供は一人の仮定です。

※妻の月収15万円はこちらの記事の時短勤務期間中を参考にしています。

平均的な会社員の給料

30歳の一般的な会社員の年収は407万円。妻の年収が180円として合計で587円。月に直すと48万円になります。ここから養育費と教育費の8万円を引くと月40万円になり、ここから夫婦の生活費や年金をやりくりしていく形になります。

税金等引かれて二人で月30万使うと仮定すると何とかなりそうですね。

会社員として働くパーソナルトレーナーの給料

会社員のパーソナルトレーナーの年収は350万円。ほかの会社員の給料と比べると50万円ほど給料は下がります。妻の年収が180万円として合計で530万円。月に直すと44万円になり、ここから養育・教育費の8万円を引くと36万円になります。

36万円から年金や保険費用を引いて、月25万円を夫婦で使うと仮定すると何とかなりそうじゃないですか?というわけでトレーナーでも、子供を養うことができることがわかりました。

参考にしている子供の教育費は塾代も含まれているので、やる気のない子どもを塾に通わせる無駄金を省けばさらに生活は楽になります。

このように明確に数字に表してみると正社員のトレーナーであっても子供を養えることがわかりました。

フリーランスのトレーナー

フリーランスのトレーナーの給料の上限はさらに上がり年収400-1000万円の範囲まで狙うことができます。もちろんフリーランスなので固定給はなく給料が上下しますが、営業スキルがあれば平均的な会社員の給料より劣ることはありません。

フリーランスは時間にも余裕が出るため子供の世話を積極的にすることも可能です。

次に人にをモノを教えることが苦手という問題について回答します。

人に物事を教えることが苦手?

人に物事を教えることが苦手な場合は、そのスキルを学ぶ。以上です。

なんの練習もしていないのに人にモノを教えるのが上手い人は少数です。そもそも人にモノを教えるスキルを学んでない、練習していない状態でお金をもらうのはおこがましくないですか?

全てのスキルは書籍や人、YOUTUBEから学ぶことができます。人に伝えるスキルを学びたいのであれば書籍を5-6冊も読めば解決するのです。一例として伝え方について参考になる書籍を紹介します。

・1分で話せ  https://amzn.to/3kbLRNw

・伝える力 https://amzn.to/2GSeRf7

・伝え方が9割 https://amzn.to/2Fx6yV6

・新しい文章力の教室 https://amzn.to/3ka0qS0

・人は話し方が9割 https://amzn.to/3mh34Y6

このようにある分野のスキルを高める方法が書かれた書籍をAmazonの評価の高いものから5-6冊ピックアップして読み込むとポイントがわかります。1-2冊だけだとハズれを引く可能性があるので5-6冊は同じテーマの書籍を買いましょう。

次に学んだことをアウトプットする方法について紹介します。

その方法とはツイッターやブログで文章を使って説明することです。文字として残ると、見直しと修正をしやすいためです。さらにSNSのフォロワーも増えるので一石二鳥。

このように物事を教えるスキルを上達させることは可能です。

ここまで説明すると冒頭のトレーナーになる歯止めをかけていた苦手意識と収入への不安は消えたのではないでしょうか?

それでも給料に不安がある場合

それでも給料に不安がある場合は副業をしましょう。

普段はパーソナルジムの会社員として平日働き、土日はフリーランスといて別のジムで歩合の高い給料をもらう。SNSのフォロワーを増やしてアフィリエイトで稼ぐ。ブログやYOUTUBEで稼ぐ。

といったように副業の種類はたくさんありますので、これについても書籍で学びながら別収入づくりをするとさらに収入を増やせます。別収入を作るのはハードルが高いように思えますがやるかやらないかだけの問題です。継続してやればできます。

というわけで今回は「就活生です。パーソナルトレーナーで家族は養えますか?」というテーマでお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。ほかにも疑問がある場合はツイッターのDMやこのブログのコメント欄にのこしていただければと思います。

あと、フリーランスのトレーナーとしての給料の上げかた、営業の仕方はこちらで詳しく説明しているのでこちらを参考にしてください。

というわけで就活ちばりや~