売り上げトップのライザップトレーナーの給料

この記事を書いた人

プロフィール写真

おおはらゆういち(パクチー大原)

1994年福岡県生まれ。「筋トレ仲間が欲しい」と思い、早稲田大学に入学。早稲田大学のボディビルコンテストで優勝し2016年度ミスター早稲田となる。卒業後は不動産の営業→フリーランスのトレーナーになる。現在は島根県の山奥で【筋トレ村】を作りつつセミリタイア生活を送っている。

はい、おなっす。福岡市中央区でパーソナルトレーナーをしているパクチー大原です。

今回は「結果にコミッのト」のフレーズでおなじみのパーソナルトレーニングジム・ライザップの給料について紹介したいと思います。筋トレが好きでこれを仕事にしたいと思っている人はパーソナルトレーニングジムも就職先の候補になるはずなので参考にしてみてください。

パーソナルジムで働くトレーナーの給料

正社員として働くパーソナルジムのトレーナーの給料は

月20-23万+インセンティブが基本で、平均年収は270-350万円です。

人によってはこのインセンティブを伸ばせばさらに稼げると思っていると思いますが、実際にはどれくらまでインセンティブをあげられるのか、給料を上げられるのか知っている人は少ないはずです。

ここでライザップで売り上げ成績トップ10を出していた方から聞いた、トレーナーで売り上げ上位の人の給料を紹介します。

成績トップのライザップトレーナーの給料

その給料は月40万円、年収で換算すると480万円になります。

数百名の社員のうちトップ10が月40万円なのでライザップのトレーナーの収入は40万円台がマックスと考えられます。

インセンティブでは+20万円が最大になるということですね。

この売り上げを出した時の労働環境を聞いたのですが一日に1時間のパーソナルトレーニングを10セッションほど行っていたようで、収入は増えるけどそれに応じて労働時間も増えてしまうようです。

10セッションあるうちの最後のほうはもう疲労困憊で死にそうだったとか。

追伸

パーソナルトレーニングジムの中にはインセンティブがつかないところもあり給料は月23万年収276万円になります。

これは例外と思われる人が多いのですが会社員として働く20-30代のトレーナーの給料はほとんど23-25万に収まります。

この給料が低いと思うのであればトレーナーとしての勉強をジムでしつつ、休みの日はフリーランスのトレーナーになったり、ブログを書いたりして副業を始めたほうが良いでしょう。